抹茶  碾茶
抹茶    甜茶
抹茶                   碾茶

画像提供:社団法人・静岡県茶業会議所
 
"碾茶"は、"抹茶"の原料として作られるお茶で、玉露のように被覆した生葉を使って製造します。
 製造方法は、蒸した葉を散茶機で冷却し、レンガ炉で揉まずにそのままの形で乾燥させます。
 そして、できた碾茶を、適度な大きさ(5㎜位)に切断します。
 
 "抹茶"は、仕上げた碾茶を、石臼で粉砕し篩(ふるい)にかけて綺麗にしたものです。
 碾茶は、主に京都府と愛知県で生産されています。
 京都府は、抹茶の生産高が全国一です。


 
甜茶と碾茶は、違うお茶です。