2016
12月31日
 ◆レベルアップ?

 面白いので、絵の無い本を読みました。



12月27日
 ◆論語

 
原文では難しいので、漫画で読みました。



12月23日
 ◆発芽

 蕪が、芽生えました。
 二回目の作付けなので、種の蒔き方を工夫しました。
 そしたら、発芽率がイイです。
 今回は、真冬の栽培となるので気が抜けません。




12月17日
 ◆薩田峠

 薩田峠は、清水にある峠で、東海道五十三次では 由比宿と興津宿の間にあります。
 天気が良いので、行ってきました。
 遊歩道を歩くと、富士山が綺麗に見えました。




12月15日
 ◆種蒔き

 蕪の、2度目の種蒔きをしました。
 収穫は、来年の二月中旬です。




12月14日
 ◆人間ドック
 家内と一緒に、人間ドックに行ってきました。
 二人とも、特に問題はありませんでした。



12月12日
 ◆収穫終了

 
蕪の収穫が、終わりました。
 数日後には、もう一度種を播きます。

 
蕪を冷蔵庫で保存してあるので、もうしばらく食べられます。



12月1日
 ◆茶ちゃちゃ通信:61号

 
発行しました。


11月25日
 ◆富士山

 蕪畑へ収穫に向かうと、牧ノ原台地から見える富士山が綺麗でした。



11月22日
 ◆県立森林公園
 
浜北へ、紅葉を見に行って来ました。
 だいぶ散っていました。
 
 近くにある"秋野扶久美術館"にも、行きました。
 
 私は、秋野扶久画伯の絵が、大好きです。
 特に、インドで描いた絵です。




11月20日
 ◆早朝の蕪収穫
 
蕪は早朝収穫し、蕪畑で直ぐ洗います。
 そのままにしておくと葉が萎びてしまうし、蕪に付いている土が乾いてしまうので、洗っても落ちにくくなってしまいます。




11月17日
 ◆蕪の収穫

 
昨日から、蕪の収穫が始まりました。
 長雨の影響で、種蒔きが10日ほど遅れたので、収穫も遅れてしまいました。
 11月20日の恵比須講10日前から出荷したかったのですが、それには間に合いませんでした。
 前倒しで収穫した割には、イイです。




11月3日
 ◆大道芸W杯

 
大道芸ワールドカップが、静岡市内で開幕しました。
 明日、行きます。
 
 メイン会場は駿府公園ですが、静岡市内のいろいろな所でやっています。
 プレミアムステージ以外は無料ですが、投げ銭タイムがあります。
 海外からも、たくさんのパフォーマーが来ています。



10月30日
 ◆完走

 
"しまだ大井川マラソン"に、親子で出場し、二人とも完走しました。
 私は10㎞です。

 
雨上がりの曇りで、走りやすかったです。



10月21日
 ◆蕪の間引き

 
蕪も、今日から独り立ちです。



10月18日
 ◆水掛け

 
蕪は、順調に育っています。
 暑いので、水をかけました。




10月17日
 ◆"練馬まつり"に、行ってきました。

 お天気が良くて、たくさんの人出でした。



10月16日
 ◆"練馬まつり"に出店

 10月16日は、としま園で開催される、"練馬まつり"に出店します。


10月14日
 ◆秋冬番茶の収穫、終了

 9月25日から始まった、秋冬番茶の収穫が終わりました。
 秋冬番茶の収穫は、来年の新芽が出る母枝を作る作業でもあるので、刈る時期や刈る位置には気を遣います。
 天候で思う様に出来ない年もありますが、今年は巧く出来たと思います。
 来年の新茶収穫が、楽しみです。

9月27日
 ◆蕪の種まき

 蕪を作付するハウスの水が引いたので、種をまくことが出来ました。
 秋冬番茶収穫前に播きたかったのですが、仕方ありません。
 蕪の収穫も一週間ほど遅れるので、その時期の農作業の段取りを考えないと。



9月26日
 ◆秋冬番茶収穫

 
25日から、秋冬番茶の収穫が始まりました。



9月23日
 ◆カブの種を蒔けない

 
雨が多くて地下水が上がってしまい、ハウスが田んぼの様です。
 ですから、冬場の作物として作付けする蕪の種を播くことが出来ません。
 水が引くのを待つしかないです。



9月21日
 ◆台風一過

 台風16号が、通過しました。
 被害はありませんでしたが、茶園にゴミが落ちたので拾いました。
 今日一日では、終わりませんでした。



9月18日
 ◆手揉み紅茶

 手揉み茶保存会で、"手揉み紅茶"を製造しました。
 昨日、会員のみんなで摘んだ秋冷茶(秋の新芽)3600gを、一晩、移凋(水分を飛ばして、萎びさせる)させてから揉みました。
 美紀子も、揉ませて頂きました。
 品種は、"べにふうき"です。
 出来上がった手揉み紅茶は、品評会へ出品します。



9月16日
 ◆秋肥

 前回紹介した"自家配合肥料"を、茶園に施しました。
 雨が多くて、捗りません。
 でも、今日で終わりました。
 疲れた。



8月31日
 ◆自家配合肥料

 茶園へ施す肥料を、作っています。
 管理機(小型耕耘機)で、混ぜます。



8月26日
 ◆高尾山

 東京都八王子市にある、高尾山に登ってきました。
 それほど高い山ではありませんが、坂が急なのできつかったです。
 山頂は、気持ちよかったです。
 下ったのは17時過ぎでしたが、まだ登る人が居ました。
 ビアマウントが、目的でしょうか?



7月21日
 ◆台切り番収穫
 
5月16日に紹介した、台切り更新園の収穫です。
 茶の木は、葉が無くなるまで切り落としても、75日位経てば新しい葉で覆われます。
 この茶葉は、我が家では製造はせず大手茶工場で買って貰います。




7月20日
 ◆公開
 
お茶の注文を受けるホームページのリニューアルが終わり、公開しました。
 スマホにも対応しています。



7月17日
 ◆HPリニューアル

 トップページの背景色が暑苦しく感じたので、変えてみました。

 お茶の注文を受けるHPが、7月20日には公開できます。


7月9日
 ◆草の山

 
冬場に蕪を栽培するビニールハウスが、草だらけになってしまいました。
 二日かけて、草取をしました。




7月8日
 ◆もう一つの、HP

 
お茶の注文を受けている、もう一つのホームページをリニューアル中です。
 携帯からでも注文しやすくなると思います。
 公開は、もう少し先です。



6月29日
 ◆一息つきました。
 ハッキリしない天気なので、島田の日帰り温泉"伊太和里の湯"へ行ってきました。
 平日なので、すいてました。




6月13日
 ◆雨
 今日は雑用を済ませ、ゆっくり過ごしました。


6月10日
 ◆露払い

 昨日の雨で、茶葉が濡れています。
 茶葉は、濡れていると巧く蒸せないので、露払いしてから刈り取ります。

 
二番茶は、季節柄しかたありません。



6月8日
 ◆二番茶

 6月6日から、二番茶収穫が始まっています。
 3日目です。
 二番茶は気が楽ですが、疲れるのが早い気がします。



6月5日
 ◆雨、

 あじさいが綺麗です。



6月2日
 ◆かぶせ茶
 
もうすぐ二番茶の収穫が始まります。
 品質を高めるため、茶の木を被覆します。
 30アール程を、被覆しました。




5月29日
 ◆行ってきました。
 横浜"秋じゃないけど収穫祭"へ、行ってきました。
 天気も良く、横浜球場では横浜:広島戦をやっていました。



 ◆横浜 秋じゃないけど収穫祭
 
5月28・29日に、日本大通りで開催される"秋じゃないけど収穫祭"へ、出店します。
 出店場所は、横浜球場近くです。




5月17日
 ◆新茶、発売しました。




5月16日
 ◆裾切り

 茶の木の裾切りをしています。
 そのままにしておくと、歩けなくなってしまいます。



5月16日
 ◆茶の木の台切り更新
 
新茶収穫を終えた茶の木は、切り下げて茶の木の若返りをはかります。
 我が家では、三年に一度行います。
 我が家の経営面積は3.8haなので、今年は1.3haの茶園を切り下げました。
 茶の木の更新は摘採と違って、一度では終わりません。
 少しずつ下ろすので、4回に分けて下げます。




5月5日
 ◆新茶収穫終了

 新茶収穫が終わりました。
 今年は自然災害もなく、順調に収穫出来ました。
 これから、お茶の再製加工に入り、それが終われば発送作業が始まります。
4月28日
 ◆長藤
 先日紹介した、東光寺の長藤が見頃を迎えています。
 今日は雨、新茶収穫も休みなので、家内と見てきました。




4月28日
 ◆新茶収穫
 4月20日から始まりました。
 今日は雨、一息つきます。




4月18日
 ◆手摘み

 手揉み茶保存会用の新芽を、摘みました。
 新芽は蒸して冷凍保存し、小学生手揉み茶体験等で使います。



4月17日
 ◆速報

 "静岡県手揉み茶競技揉み"が、静岡茶市場で開催され、牧之原からも出場しました。
 4位に入り、全国大会出場権獲得です。
 我が家からは、美紀子が"受付係"で行っただけです。



4月16日
 ◆咲き始めました。
 
東光寺の長藤が、咲き始めました。
 今日から、"長藤まつり"です。




4月15日
 ◆新芽の天麩羅
 今日の夕食に、お茶新芽の天麩羅が並びました。
 チョットほろ苦いけど、私は好きです。
 ビールに合います。




4月15日
 ◆新緑の頃
 牧之原台地に、新緑の季節がやって来ました。



4月9日
 ◆長藤

 
桜は、そろそろ終わりです。
 次は、東光寺の長藤(樹齢115年)です。
 見に行ったら、二輪咲いていました。




4月8日
 ◆献茶式

 昨日揉んだ、"手揉み新茶"を平田寺の記念碑に献茶する式がありました。
 "手揉み新茶"は、献茶式後に檀家の皆さんに振る舞われました。




4月7日
 ◆ハウス新茶

 手揉み茶保存会員の方のハウス新芽を摘ませて頂き、手揉み茶に仕上げました。
 私達も朝8時から摘ませて頂き、昼前から揉みました。
 揉み上がったときには、外は暗くなっていました。
 一日がかりです。




4月6日
 ◆写真撮影

 
"雅睦のページ"の写真を撮影するため、床屋に行ってきました。
 でも風が強くて、帽子をかぶっています。




4月3日
 ◆見頃

 
勝間田川堤の桜が、見頃を迎えています。
 花見を楽しんでいる人が、たくさんいました。




3月30日
 ◆咲き始めました。
 もう少ししたら、夜桜を見に行こうと思います。



3月29日
 ◆勝間田川堤、蕾膨らむ

 勝間田川堤の桜の蕾が膨らみました。
 開花したのも、チラホラ




3月28日
 ◆HPリニューアル

 ホームページをリニューアル中ですが、どこが変わったのか判りますか?
 手作業なので、時間がかかります。
 でも、頑張ります。



3月22日
 ◆開花?

 牧之原市 勝間田堤の桜が、咲いていました。
 二輪見つけました。




3月21日
 ◆映画"家族はつらいよ"

 家内と見てきました。
 山田洋次監督作品です。
 喜劇だけど、私達夫婦も反省しないと。




3月20日
 ◆チューリップまつり

 吉田公園へ、チューリプを見に行って来ました。
 3月26日~4月3日まで、"チューリップまつり"が、開催されます。




3月19日
 ◆新芽

 お茶の新芽が、萌えました。



3月17日
 ◆朝焼け

 今朝、茶園の防霜ファンを見回りに行ったら、朝焼けが綺麗でした。
 これから、遅霜には注意したいです。




3月13日
 ◆新茶祈願祭

 JA茶業センター"茶ぐりん"で、新茶祈願祭が開催されました。
 美紀子も、手揉み茶保存会で参加し、ハウス新茶を揉ませて頂きました。




3月8日
 ◆扇風機

 茶園の防霜ファンを点検し、スイッチを入れました。
 これから、新芽が動き始めるので遅霜が心配です。
 遅霜を防ぐため、牧之原台地には無数の扇風機が付いています。
 暑いときに回すためではありません




3月3日
 ◆しだれ梅まつり

 名古屋農業センターで開催中の、"しだれ梅まつり"に行ってきました。
 まつり中は、マルシェが開催されます。
 友達が出店していますが、私も数年前まで何度か出店したことがあります。
 今日は平日ですが暖かかったせいか、たくさんの人出でした。
 梅は、満開でした。




3月2日
 ◆絵手紙

 収穫した蕪を友達にあげたら、素敵な絵手紙が届きました。
 嬉しいです。




3月2日
 ◆綺麗な富士山

 茶畑に、肥料を施しました。
 富士山が綺麗でした。
 でも、寒かった。




3月1日
 ◆ホームページの、引っ越し。

 ホームページを引っ越しました。
 17年間使ったアドレスを変えるのは淋しいけれど、仕方ないです。
 プロバイダーが今まで提供していた"ホームページ作成サービス"を終了するので、新しいホームページ作成サービスに引っ越しました。
 引っ越し作業が思うように出来ませんでしたが、なんとかなりました。



2月27日
 ◆ひょうたん蕪

 蕪の収穫が終わりました。
 まだ少し残っていますが、市場出荷は終わりにして、あとは家の無人販売で売ろうと思います。
 残った蕪の中に、こんな蕪がありました。




2月19日
 ◆冬の、"かき氷"

 牧之原市認定農業者協議会 視察研修で、神奈川県藤沢市にあるかき氷専門店"埜庵"に行ってきました。
 美紀子(家内)も、一緒に参加しましたが今回は女性の参加が多かったです。
 これからの経営には、女性の感性が必要になってくると思います。
 
 埜庵のかき氷は、冬でも美味しいんです。
 頭も、痛くなりません。
 そして、埜庵はかき氷も美味しいけれど、オーナー夫妻が素敵なんです。
 私達夫婦も、埜庵のオーナー夫妻を見習いたいと思います。

 写真は、"Wいちご"、中からイチゴゼリーが出てきました。




2月11日
 ◆5円高

 蕪が、冬場の作りとしては巧く出来ました。
 大きな蕪は、いつもより五円高く買ってくれます。
 たかが五円では、ありません。
 スーパーのバイヤーの方が、「これでいいんだよ。」と、無言で言ってくれている様な気がします。




2月9日
 ◆手が、悴(かじか)む。

 今日から、蕪の収穫が始まりました。
 初日は、ハウスの中に洗い場を作ることが出来ないため、ハウスの外で洗います。
 水が冷たくて、手が悴んでしまいました。




2月28日
 ◆自家配合肥料

 先日仕入れた魚粕を使って、自家配合肥料を作りました。
 魚粕以外には、圧搾菜種粕・菌体肥料・硫安・硫酸加里を入れます。
 何年も前、経費削減が目的で作り始めた自家配合肥料ですが、今では気に入った配合肥料を手に入れるには、欠かせない作業となりました。




1月27日
 ◆割れた蕪

 最近、寒いせいか?
 割れた蕪が、見つかりました。
 広がらなければ、良いのですが。




1月23日
 ◆うな丼

 うな丼にしました。
 美紀子が、フライパンで酒蒸してから、自家製タレで焼きました。
 柔らかくて、美味しく出来ました。
 兄や妹たちにもお裾分けしましたが、巧く焼けたでしょうか?




1月22日
 ◆うなぎ

 茶園に施す自家配合肥料に使う"魚粕"を仕入れに行ったら、鰻をくれました。
 我が家で使う魚粕は、飼料用だからでしょうか?




1月15日
 ◆小学校"手揉み茶体験"

 手揉み茶道場で、"小学校手揉み茶体験"があり、美紀子も参加しました。
 一日がかりで揉むので、子供達は途中で学校まで給食を食べに帰ります。
 午後も道場に戻ってきて、お茶を揉みます。
 子供達も、疲れたでしょう?




1月15日
 ◆蕪、らしくなりました。

 蕪が、順調に育っています。
 でも、土に隠れた部分がどうなっているか解りません。
 収穫まで、あと1ヶ月です。




1月9日
 ◆鉛筆削り

 鉛筆が気持ちよく削れました。
 最後まで切れずに削れるなんて、初めてです。
 なにか、いい事があれば良いのですが?




1月4日
 ◆仕事初め

 今日から、農作業を始めました。
 蕪の間引きです。
 時期的には、正月の間に間引くのが良かったのですが、「正月を返上して、やる。」という人は、我が家には居ませんでした。
 蕪はチョット大きめでしたが、無事に終わりました。




1月3日
 ◆映画"母と暮らせば"

 見てきました。
 夫婦50割なので、二人で2200円です。
 山田洋次監督には珍しい、ファンタジーです。
 ところで、吉永小百合さんは何歳なんですか?



1月2日
 ◆御前崎の海鮮料理

 娘が帰省しているので、御前崎の海鮮料理店に行って来ました。
 開店の11時に合わせて行ったのですが、数組のお客さんが待っていました。
 お正月だから、漁には出ていないので不安でしたが、美味しかったです。

  
大満足 !!



1月1日
 ◆あけまして おめでとうございます

 2016年、希望に満ちた年を迎えました。
 と、言いたいところですが、今年も苦労しそうです。
 でも、前向きな姿勢だけは忘れずに、頑張りたいと思います。