2011
12月23日:しずてつストア店頭販売
 今年の11月中旬から、牧之原市認定農業者協議会 マーケティング部会員の造った農産物を、静岡県下に30店舗以上持つ"しずてつストア"の店頭で販売させて頂ける様になりました。
 仲間の作った野菜などと共に、お茶やカブを持って参加しています。
 八百屋になったような気分で、結構楽しいです。
 そして、主婦の方から、野菜の選び方や、料理方法などを教えて頂いたりすることもあります。
 そんな話しで、盛り上がることもあります。
 さらにお客様同士で、ベテラン主婦の方が若い主婦の方に、料理の仕方を教えていることもありました。
しずてつストア店頭販売:田町店


11月17日:大きな蕪が、穫れました。
 11月に入ってカブの収穫を行っています。
 今年は、大きくて綺麗な蕪ができたので、青果市場を通してしずてつストアに全量買って頂いてます。
 優品は家の前の無人販売で販売しますが、結構評判が良いです。
 今日も、「友達から聞いて、買いに来ました。」と言う方が居ました。
大きなカブと美紀子


11月6日:川崎市民まつりが、終わって
 "かわさき市民まつり"へ、出店しました。
 あいにくの天気でしたが、無事終了しました。
 今回はイベント出店だけが目的ではなかったので、有意義な思い出深いものとなりました。
川崎市民祭りが終わって


10月30日:しまだ大井川マラソン
 勇太が、昨年に続き"しまだ大井川マラソン"を、完走しました。
 目標タイムの4時間も何とかクリアし、順位は1413位/6790人でした。
しまだ大井川マラソン・勇太が完走
 40㎞地点で、真ん中の白いTシャツが勇太です。


10月16日:練馬まつり
 練馬総合運動場周辺で開催された、"練馬まつり"へ出店しました。
 前日の大雨と突風で、設営されたテントが倒れてしまったので、徹夜で復旧したようです。
 しかし、当日の深夜にも雨が降ったので復旧作業は苦戦し、当日の練馬総合運動場はぬかるみ状態でした。
 私達出店者も、設営に苦労しました。

 その後は晴れて、気温は上昇し夏日となりました。
 多くの来場者があり、私達も楽しい一日を過ごす事が出来ました。
 また、路上やステージで様々なパフォーマンスがあり、その他いろいろな催しもあったようです。
練馬まつり:サンバ
サンバチーム

練馬まつり


10月2日:秋冬番茶収穫
 9月24日から、秋冬番茶の収穫が始まっています。
 秋冬番茶は我が家の茶工場では製造せず、大手の茶工場に葉で引き取って貰います。
 ですから、新茶収穫のように忙しくはありません。
 勇太は、その茶工場へアルバイトに行っています。
 今年は、お茶の秋芽が順調に伸びたので、収穫量が例年よりかなり多いです。
 新茶がこれくら穫れれば、嬉しいのですが。
秋冬番茶の収穫


9月26日:カブの種まき
 今日は、カブの種まきをしました。
 既に、9月上旬に前半の種まきは終わっています。
 しかし、浜松に上陸した先日の台風15 号で育ち始めた蕪が痛んでしまいました。
 ハウスのビニールも破れてしまい、今は屋根がありません。
 無事に育ってくれればよいのですが、心配です。
カブの種まき


9月13日:手揉み茶技術 認定試験
 静岡県手揉み茶 認定試験が行われました。
 私は、教師に挑戦しました。
 既に美紀子と勇太は、教師を取得しているので、私が合格すれば家族三人とも教師となります。
 写真は、蒸しの試験です。
 試験官が見ていると、どうしても緊張してしまいます。
手揉み茶試験・蒸し


8月13日:かき氷と江ノ島
 鵠沼海岸駅近くにあるかき氷専門店"埜庵"へ行って来ました。
 自家製シロップは、どれも美味しそうなので何を注文しようか悩んでしまいました。
 手前が、抹茶ミルク金時"で、向こう側の"埜庵の柑橘1"は、三種類のシロップが付いてきて、それぞれはあまり美味しくないのですが、三つを混ぜると美味しくなるという不思議なシロップでした。
埜庵のかき氷

 かき氷を食べたあとは江ノ島まで行き、歩きました。
 島内にある灯台に登ると気持ちよい風が吹いてきて、そこでしばらく涼んでいました。
 江ノ島には、"しらす饅頭"や、"女夫饅頭"など美味しいものがあり、食べながら楽しく散策できます。
江ノ島


7月22日:青空市場 丸の内行幸地下通り
 丸の内行幸地下通りで"青空市場"が開催され、出店しました。
 今日はお客様も少なく、チョット淋しいマルシェとなってしまいました。
 でも、新しい出会いがあり、マルシェは売るだけが目的ではないんだなと実感しました。
行幸マルシェ


7月14日:お茶教室
 牧之原市認定農業者協議会で、一番茶品評会が開かれました。
 この品評会は、一般市民にも公開されていて誰でも見学することが出来ます。
 また、市内の小学三年生約200人を招き、子供達にお茶に親しんで貰える機会にしました。
 そして、小学生を対象とした"お茶教室"が、午前と午後の二回に別れて開催され、この講師を勇太が努めました。
 勇太は、自分でお茶クイズを作って、出来るだけ子供達に解りやすく楽しく、お茶の事を理解して貰えるように工夫していました。

 "お茶教室"の最後でお茶の淹れ方を教えてあげると、子供達は習った通りに品評会出品茶を、自分達で淹れて飲みました。
 子供達にとっても勇太にとっても、貴重な経験になりました。
お茶教室
"お茶教室"

お茶クイズ
子供達も、楽しくお茶の勉強が出来たようです。

小学生・お茶教室
お茶クイズには、子供達が真剣に解答していました。
6月4・5日:横浜 "じゃないけど収穫祭"
 横浜日本大通りで開催されたイベントへ、出店しました。
 今年は梅雨入りが早くて天気が心配されましたが、この二日間は良い天気だったので助かりました。

 我が家がこのイベントへ出展するのは、今年で三回目となります。
 毎年多くの人出があり、今年も消費者の皆さまとたくさんお話しが出来ました。
 忙しい農作業の合間の出店ですが、夢のような二日間でした。
 本当に、ありがとうございました。
横浜・秋じゃないけど収穫祭


5月1日:明日は八十八夜
 我が家では、4月25日から新茶収穫をしています。
 明日は、八十八夜です。
 いよいよ、新茶収穫も最盛期を迎えます。
 これから、さらに忙しくなりますが家族力を合わせて頑張ります。
蒸し機
お茶の製造で最も大切な行程が、蒸しです。


蒸し機の掃除
蒸しが終わると蒸し機の掃除をします。

出来映えのチェック
お茶の出来映えを、こまめにチェック。


4月13日:茶袋の洗濯
 お茶を刈り取る時に使う、茶袋の洗濯をしました。
 JAのコインランドリーに行くと、茶袋専用機があるので重宝します。
 茶袋は160枚程あるので、一日仕事です。
大型洗濯機
右側が、茶袋専用のコインランドリーです。

茶袋洗濯
カーポート下に干し場を作って干しました。
一時間も経てば乾くので、次から次へと干しては取り込みます。
その後、一枚一枚点検します。


4月11日:茶園巡回
 今日は、茶園を見て廻り、お茶の芽伸び具合を確認しました。
 例年より遅れていますが、ここ数日は暖かくて芽伸びが進みました。
 茶園の後方の勝間田川では、桜が満開です。
 右上の茶色い高い建物は、牧之原市役所榛原庁舎です。
茶園・春


4月7日:手揉み新茶
 牧之原市手揉み茶保存会員の、ハウス茶の新芽を摘ませて頂き、手揉み新茶を揉みました。
 お茶を揉むことができた今日をひとつの区切りとし、これからは新茶収穫に向けて集中していこうと思います。
手揉み茶の蒸し
蒸した茶葉


手揉み茶・軽回転
手揉みの様子


4月2日:連絡が、とれました。
 今日、東日本大震災で亡くなられたお客様の娘さんと連絡が取れました。
 娘さんに、今日揉んだ手揉み新茶を送ってあげようと思います。


4月1日:東日本大震災の、犠牲に。

 昨日の朝刊に掲載された、亡くなられた方々30日判明分に、石巻市にお住まいのお客様のお名前が掲載されていました。
 このお客様からは、地震が発生した数日前にお茶のご注文を頂いたばかりだったので、とても信じられませんでした。
 "何かの間違いであれば"とか、"同姓同名の方がいるのだろうか?"とか、考えてしまいました。
 遺族の方にお悔やみの言葉を伝えなくてはと電話をかけてみましたが、むなしく呼び出し音が鳴り続けるだけでした。
 心からご冥福をお祈り申し上げます。


3月5日:定植準備
 茶樹が古くなった茶園は、改植します。
 今年、我が家でも30a程の改植をするので整地を行いました。
 古くなった茶の木を粉砕抜根した茶園をパワーショベルで起こし、最後にトラクターで整地します。
 大がかりな仕事になるので、前もって準備しておいて今月中にお茶の苗木を植えます。
茶園の改植
茶の木の改植では、パワーショベルが大活躍します。


整地


3月3日:ハウス大根
 我が家では、茶園管理と平行してハウス大根の収穫を行っています。
 ビニールハウスの中での作業なので、寒くはありません。
 大根はいつもより一回り大きくなっていました。
 一本が重く感じます。
ハウス大根収穫


2月13日:青空市場in東京国際フォーラム
 今回の"青空市場"は、いつもとチョット雰囲気が違いました。
 それは、1月12日に放映された"ためしてガッテン"で、深蒸し茶のことを取り上げたからです。
 それを見た方がたくさんいて、深蒸し茶の飲み方などが話題になりました。
 さて、東京国際フォーラムで開催される青空市場は、今回が最後になるかもしれません。
お茶の接待・東京国際フォーラムにて


1月25日:自家配合肥料
 我が家で茶畑に施す配合肥料は、自分の気に入った資材を仕入れ自分で配合します。
 すべて手作業なので大変ですが、やめられません。
 今回は、6460㎏の自家配合肥料を作りました。
肥料の配合
管理機を使って混ぜます。


配合肥料詰め作業
袋詰め

配合肥料完成
計量


1月9日:青空市場in靖国神社
靖国神社参道マルシェ
 今年初めての"青空市場"が、靖国神社で開催されました。
 ここ数日とても寒い日が続いていましたが、この日の東京は穏やかなのでで良かったです。
 牧之原は、かなり風が強くて寒かったそうです。

雪の富士山
 私達は10日の朝、静岡へ戻りましたが、帰りの東名高速道路では御殿場付近が雪化粧していて、路肩には雪が積もっていました。
 夜、降ったんでしょうか?
 そして、雪が積もった富士山はとても綺麗でした。
 足柄サービスエリアにて。