2010
12月18・19日:吉祥寺マルシェ
 18・19日と"吉祥寺マルシェ"に、出店しました。
 初めての会場だったので、少し緊張感がありました。
 でも、スタッフの皆さんが親切に対応してくれたので、やりやすかったです。

 近くにある井の頭公園へ行くのか?
 とても多くの人が居て、勇太の同級生や美紀子の知り合いにも会って、何となく不思議な感じがしました。
吉祥寺マルシェ 

12月7日:人間ドックと寸又峡温泉
 今日は美紀子と一緒に、人間ドックを受けました。
 人間ドックが午後2時頃に終わり、その後から寸又峡温泉に泊まりに行ってきました。
 寸又峡温泉が湧き出た日を記念して、"温泉感謝祭"が開催されていました。

 私達は、旅館へ着くと直ぐに温泉へ浸かってから、夕食を頂きました。
 寸又峡温泉は美人の湯というだけあって、お肌がツルツルになります。
 美紀子が言うにはヌルヌルだそうです。
寸又峡温泉旅館玄関

  そして、温泉街の散歩に出かけると、お社の前に天狗と山伏が居て、これからイベント会場まで行列を作るといいます。
 それに私達も参加させて頂き、棒の先に火の玉の付いた灯りを持って、一緒に温泉街を歩きました。
 歩きながら地元の方とお話しが出来たので、楽しかったです。
寸又峡温泉感謝祭

 イベント会場では、赤石太鼓や軽音楽などの出し物が舞台で行われました。
 そしてなによりビックリするのは、温泉宿泊客はイベント会場の飲食がすべて無料です。
 私と美紀子は、熊鍋・鹿鍋・鴨鍋・猪鍋・きのこ汁・そば・八ッ頭・甘酒・熱燗と思い切りごちそうになりました。
 最後には餅つきまであり、つきたてのお餅も頂きました。

 旅館の夕食を食べたあとなのに、よくこれだけ食べれると自分でも驚く程でした。
 イベントが終わり旅館へ戻ると、もう一度温泉に浸かり、ゆっくりと休みました。
 大満足な一日となりました。
寸又峡温泉感謝祭


11月1日:カブ収穫
 我が家では、蕪の収穫を行っています。
 茶園管理が忙しい時期ではないので、平行して行っています。
カブの収穫


10月31日:勇太がフルマラソンに挑戦
 勇太が、第二回しまだ大井川マラソンで、フルマラソンに挑戦しました。
 ゲストランナーの松野明美さんがスターターを努め、午前9時の号砲と共にスタートしました。
 そして、午後1時半頃に無事ゴールインしました。

 フルマラソンを完走するのはたいへんなので、勇太は良くやったと思います。
 記録は4時間30分42秒(ネットタイム4時間25分33秒)、総合順位が2047位/5098人、年代別(マラソン男子29歳以下)が180位/561人でした。
 帰って来て一緒に出場した友達と慰労会をやる予定でしたが、みんな筋肉痛で歩ける状態ではなくて、中止となりました。
 そこで、家での夕食がお疲れ様会となりました。
 私達は蕪の収穫をしていましたが、手を休めて折り返し地点まで応援に行きました。
大井川マラソン、勇太が完走



10月24日:無料お茶カフェ
 牧之原市内の生産者や茶商30件程が、"無料お茶カフェ"をオープンします。
 開催日は不定期ですが、無料でお茶が飲めます。
 我が家では、先週に続いて今日も家の倉庫で開店しました。
 これからは、穏やかな天気の日に、気が向いたら開店したいと思います。


9月30日:雨で、秋冬番茶の収穫はお休み
 9月25日から秋冬番茶の収穫が始まりました。
 我が家では、刈り取った秋冬番茶を知り合いの茶工場へ生葉で買って貰います。
 今日は朝から雨が降り出し、午前中は松本清張の"点と線"を読んで過ごしました。昭和33年の作品なので、私の生まれた年に書かれた小説です。
 当時の時代背景に自分自身が入り込んでいき、結構面白く読む事が出来ました。
 午後は、家族でスーパー銭湯へ行き、ゆっくり過ごしました。
秋冬番茶収穫



9月24日:栗ごはんと、焼き栗
 近所の方に栗を頂いたので、栗ごはんと焼き栗にして頂きました。
 栗の皮をむくのは面倒だったけれど、今日は雨だったので三人でむきました。
 焼き栗は、ガスレンジのグリルを使って焼いたのですが、火力が強すぎたのか少し焦げてしまいました。
 栗ごはんは頑張って皮をむいた甲斐あって、美味しく炊きあがりました。と言ってもガス釜の設定を"炊き込み"にして炊いただけです。

 猛暑もおさまり今日は肌寒いくらい、いよいよ食欲の秋到来です。
栗ご飯と焼き栗


7月8日:静岡県茶手揉茶技術大会
 "静岡県茶手揉茶技術大会"が、玉露で有名な岡部で開催され、私達家族も三人でチームを組み、牧之原Bとして出場しました。
 牧之原市からは2チームが出場し、Aチームは3位と同点でしたが審査基準で4位となってしまいました。
 上位3チームには、全国大会への出場権が与えられるので、残念な結果となってしまいました。
 私達のBチームは、27チーム中ちょうど真ん中の14位でした。
 今日は天気も良く、梅雨の合間の楽しい一日となりました。
手揉み茶競技揉み会
蒸し暑い一日でしたが、楽しくお茶を揉む事ができました。

出来映えをチェック
完成品を前に、出来ばえをチェック。


7月6日:差し穂
 茶園の改植で植える、お茶の苗作りに挑戦します。
 お茶の新芽を収穫せずにそのまま放任して伸ばし、それを摘んできて差し穂を作り、苗場に差しました。
 初めての挑戦なので巧く育てる事が出来るか解りませんが、来年の春には無事に定植できるように管理したいと思います。
茶の穂切り取り 茶の穂

茶の差し穂 差し穂差し



6月13日:青空市場in東京国際フォーラム広場
 先月は、新茶収穫のために出店できなかった"青空市場"へ出店しました。
 いつもより人出が少なく、何となく閑散とした雰囲気がありました。
 ワールドカップサッカーが開幕したので、皆さんテレビ観戦をしていたのでしょうか?
 明日の夜は、日本対カメルーン戦があるので、私も必ず観たいと思っています。
東京国際フォーラム・有楽町


6月5・6日:秋じゃないけど収穫祭
 横浜の日本大通りで6月5・6日と開催された、"秋じゃないけど収穫祭"へ出店しました。
 横浜球場ではベイスターズ戦があり、球場外の広場では他のイベントが開催されていたので、多くの人出がありました。
 おかげさまで、本当に多くの消費者の皆様と触れあう事が出来て、忙しくても充実した二日間を過ごす事が出来ました。
 ありがとうございました。
秋じゃないけど収穫祭


5月14日:ごろう(OHL-5DS)
 乗用型摘採機を導入しました。
 機種は落合刃物工業のOHL-5DS、通称"ごろう"です。
 今日は、"ごろう"の初仕事です。
 来年の新茶収穫に向けた、台切り更新を行いました。
乗用摘採機ごろう


5月4日:新茶収穫再開
 お茶の芽伸びが進まないので、新茶収穫を3日間休みました。
 今日、再開しました。
 今年は、昨年に比べると新茶収穫が大幅に遅れています
 昨年は、5月4日に新茶収穫が終了したのに対し、今年はまだ始まったばかりです。
二人用茶刈り機


4月29日:新茶収穫、始まる。
 三月下旬の大寒波襲来による凍霜害と、四月に入っての冷え込みで新茶収穫は大幅に遅れました。
 それでも、我が家でも新茶収穫が始まりました。
 今年の新茶収穫は、長引きそうです
茶工場の様子
我が家の茶工場



4月7日:新芽の、手摘みと手揉み
 今日は牧之原市手揉み茶保存会員の方のご厚意で、ハウス栽培のお茶の新芽を摘ませて頂きました。
 その後、手揉み茶保存会委員が、お茶の手揉みを行いました。
 やはり新芽の手揉みはとても気持ち良く、今日は充実した一日を過ごす事が出来ました。
新芽摘み
 新芽の手摘み


蒸し葉の冷却
 お茶の新芽を、みんなで蒸しました。


3月25・26日:青空市場in丸の内ビル
 "青空市場"が東京駅前の丸の内ビルで開催されました。
 平日開催で、一日目はあいにくの雨でした。
 二日目はお天気も回復しました。
 いつもと雰囲気の違う中でのお茶販売でしたが、色々な経験ができて楽しくお客様と触れあう事ができました。
丸ビルマルシェ




3月14日:青空市場
 今年2度目の"青空市場"が、東京国際フォーラムで開催されました。
 今回は天気も良く、気持ちよく一日を過ごす事が出来ました。
国際フォーラムでお茶接待


2月28日:春大根の収穫
 春大根の収穫を行っています。
 ビニールハウスで栽培しているので、収穫作業も寒くなく快適です。
ハウス大根


2月14日:青空市場1月5日
 2010年最初の"青空市場"が、東京国際フォーラム広場で開催されました。
 午前中は冷え込んで寒かったですが、午後は暖かくなりました。
 最近ぐずついている天気も、この日だけは晴れてくれました。
 私達は、これからも出来るだけ多くの消費者の皆様と触れあいたいと思っています。
青空市場、東京国際フォーラム
 開店準備も整い、あとはお客様が来てくれるのを待つだけです。



1月4日:茶園整備

 今年最初の仕事は、茶園整備です。
 友人に手伝って貰って、パワーショベルで農道を作りました。
茶園整備ユンボ

茶園整備検知ブロック摘み

茶園整備完成