大茶園の小さな農家   静岡 深蒸し茶専門
大茶園の小さな農家
スマホは こちら
 このサイトは、スマホ版もあります。

我が家では、生産者の顔が見える販売を目指しています。

 5月26・27日は、横浜球場周辺で開催される“秋じゃないけど収穫祭”へ出店します。
我が家のテントは、横浜球場外野席ライト8番入口あたりです。

 静岡茶発祥の地
 聖一国師が、中国より仏書とともに茶の種を持ち帰り、生誕地である駿河国安倍郡三和村足窪(現足久保)に播いたと伝えられています。

栄西禅師
 日本に喫茶の習慣を広めた栄西禅師は、茶祖と云われます。

牧之原大茶園の、始まりは?
 牧之原大茶園は、職を失った侍達の開拓が始まりです。


「やぶきた茶」誕生 秘話
 日本平北側の静岡県立美術館近くに、"やぶきた原樹"があります。
 やぶきた茶は、この樹から日本各地に広まりました。

大茶園の小さな農家とは
 
1999年2月3日、戸塚家のホームページとして起ち上げたのが始まりです。
 ですから、戸塚家の紹介が主な内容となっています。
 販売している"深蒸し茶"は、すべて我が家で生産したものです。

気のきいたサービスは出来ませんが、一生懸命やります。

初めてのお客様限定

◆初めてのお客様は、1,000円以上のご注文で送料無料となります。
◆注文金額が6,000円未満ですと、自動計算のため送料600円が加算さ
 れていますが、お支払い方法で「郵便振替」「代引」「銀行振込」のいず
 れかを選んで頂ければ、送料は請求しません。
◆カード決済は、システム上「送料無料」が出来ないため、600円分のお
 茶をお付けします。


深蒸し茶のご注文は こちら

◆二回目のご注文からは、6,000円以上で送料無料

◆お支払いは、後払い可
・郵便払込は、後払いで手数料無料です。
・代引き 銀行振込の手数料は、お客様ご負担です。
・カード決済も出来ます。

◆開封後でも、返品可能です。
・返品は、ご一報後にご返送して下さい。
 メールでのご注文は、こちら
・住所 氏名 電話番号 注文数をご記入のうえ、送信して下さい。
 ファックス 注文用紙
・注文書が必要な方は、ご利用下さい。
牧之原市
牧之原市のサイトです。

静岡県

静岡県のサイトです。
世界緑茶協会
お茶の情報が、満載です。

茶ちゃちゃ通信 バックナンバー
我が家で発行している、通信物です。

急須のお茶が、出ない?     お茶の淹れ方教室     お茶の楽しみ方を、動画配信
商品紹介



きわみ100g
1130円


きわみ200g
2210円


じょう100g
860円


じょう200g
1670円


なみ100g
590円


なみ200g
1130円


さえみどり100g
1080円


さきみどり100g
1080円


棒茶200g
970円


ティーバッグ
5g20個入
645円


粉茶200g
860円


田舎仕立て煎茶200g
700円


深蒸し急須小
360cc
1580円


深蒸し急須大
540cc
1965円




贈答用


100g缶2本
包装代金750円


200g缶2本
包装代金860円


100g3袋
包装代金170円





茶の種類

手揉み茶

深蒸し茶

普通煎茶

玉露

玉緑茶

抹茶 甜茶

かぶせ茶

番茶 

焙じ茶

玄米茶




茶の分類






特定商取引に 関する表示







静岡県が運営する、
県内直販サイトです。





戸塚家の紹介
雅睦のページ
美紀子のページ
勇太のページ

戸塚家の歩み

戸塚家の歴史

戸塚家の出来事2018

5月23日
◆横浜公園で出店

 5月26/27日と横浜球場周辺で開催される、
“秋じゃないけど収穫祭”へ出店します。


5月16日
◆裾切り

 収穫が終わると、茶の木の裾を切り落とします。
 そのままにしておくと、歩くことが出来なくなってしまいます。




5月13日
◆発送が遅れています

 4月28日までにご注文を頂いた方まで、発送が済みました。
 ご注文を頂いた順に発送していますので、もうしばらくお待ち下さい。


5月8日
◆発送

 昨日から雨なので、通販の発送が捗りました。
 ご注文を頂いた順に発送しています。


5月3日
◆焙炉(ほいろ)上げ

 新茶収穫が終わり、焙炉上げをしました。
 知り合いの小料理店で、新芽を天麩羅に揚げて頂きました。
 美味しかったです。

 


5月2日
◆新茶収穫、終了。

 今年の新茶収穫は、例年になく早まりました。
 生産したお茶は、再製加工してパッケージすれば販売できます。
 出来上がったらご注文を頂いた順に発送しますので、もうしばらくお待ち下さい。


4月25日
◆雨

 4月14日から始まった新茶収穫は、最盛期に入っています。
 今日は雨、一息つきました。


4月16日
◆品種茶

 今日は、"さえみどり"と"さきみどり"を収穫しました。



4月12日
◆茶業研究会

 品評会へ出品するお茶を、茶業研究会で製造しました。
 我が家の茶園を、みんなで摘みました。



4月7日
◆お茶の芽

 今のところ遅霜の被害も無く、順調に伸びています。



4月5日
◆初摘み新茶

 予約を受付け始めました。


3月30日
◆静岡まつり

 今日から、駿府城公園で始まりました。
 花見客で、賑わっていました。


3月29日
◆お茶の芽

 お茶の芽伸びが、例年より早いです。
 この茶園は、品種茶の"さきみどり"です。



3月27日
◆チューリップまつり

 吉田公園で開催中なので、行ってきました。
 見頃でした。



3月25日
◆桜

 勝間田川堤の桜が見頃です。



3月23日
◆芽出し肥

 お茶の芽が動き始めたので、硫安を施しました。



3月22日
◆乾燥機

 調子が悪いので交換します。

 

3月20日
◆今日は雨・・・

 本降りなので、家で出来る仕事をします。


3月17日
◆新茶祈願祭

 JAハイナン茶業センター茶ぐりんで、新茶祈願祭がありました。
 美紀子も手揉み茶保存会で参加し、ハウス新茶を揉ませて頂きました。



3月1日
◆割れた蕪

 割れた蕪が出たので、無人販売で売っています。


2月28日
◆送料の見直し

 新たな見積り書が届きました。
 今度のは、4月1日から適用なので、我が家の送料も見直します。


2月25日
◆綺麗な蕪

 寒かったけれど、巧く出来ました。



2月24日
◆栄西禅師

 日本に喫茶の習慣を広めた栄西禅師は、、茶祖と云われます。
 栄西禅師のページを作成しました。
栄西禅師


2月22日
◆蕪の収穫

 今日から始めました。
 おだやかな天気なので、良かったです。



2月18日
◆静岡茶発祥の地

 昨日、家内と行った静岡茶発祥の地 足久保を紹介するページを作りました。
静岡茶発祥の地

2月17日
◆水見色 高山市民の森

 山頂から、富士山が綺麗に見えました。
 でも、寒かったです。


 静岡茶発祥の地、足久保に足を延ばしました。
※静岡茶発祥の碑


2月8日
◆送料の見直し

 郵便局から、送料見直しの見積り書が届きました。
 3月1日から変わるので、我が家の送料も見直します。

2月5日
◆県知事に報告

 県知事の処へ、「全国・茶生産青年茶審査技術競技大会」優勝の報告に行ってきました。
 この様子は、NHK静岡のテレビとラジオで放送されました。
 勇太はインタビューを受けたのですが、緊張していました。
 静岡新聞にも掲載されました。

写真をクリックすると、大きくなります。

2月4日
◆牧之原コンチェルト

 牧之原市主催の、”お茶カフェ大集合”が開催されました。
 美紀子も、”手揉み茶保存会”で参加しました。


H29:勇太
 ◆全国茶生産青年 茶審査技術競技

 長崎県で行われた全国大会に出場し、団体戦で優勝しました。個人戦は2位でした。
右の写真をクリックすると、大きくなります。

H29:雅睦
 ◆スマホに対応

 このサイトを、スマホでも見れる様にしました。


H29:勇太
 
◆"家の光"に掲載される。
 勇太が、"新茶の楽しみ方"を解説しました。
 動画も、インターネットで配信されています。

茶審査技術競技 全国大会


家の光に掲載

H28:勇太・雅睦
 
◆マラソン完走
  雅睦は10㎞、勇太はフルマラソンです。


H28:雅睦
 
◆"漫画でわかる"シリーズ
  人生で大切な事が、解りやすく描かれています。

親子で完走
H27:勇太
 ◆蕪栽培 大成功

 勇太の蕪栽培技術が、上達しました。


H27:美紀子
 ◆手揉み茶技術試験

 師範を取得しました。

H27:雅睦
 ◆リハビリが、順調

 あきらめなくて、良かったです。



 手揉み茶技術 師範


H26:美紀子
 ◆乗用デビュー

 美紀子が、乗用型摘採機を動かせる様になりました。

H26:雅睦
 ◆戸塚家 大ピンチ
!!
 雅睦が脳梗塞で倒れ、新茶収穫期も入院していました。

乗用デビュー
H25:美紀子・雅睦
 ◆映画に出演?

 芥川賞小説 "共喰い"の映画化で、私達の婚礼写真が採用ました。

H25:勇太
 ◆フルマラソン完走

 "しまだ大井川マラソン"を、走ります。

H25:雅睦
 ◆ネット販売 事例発表

 認定農業者協議会 総会で、ネット販売への取り組みを発表しました。

フルマラソン完走
H24:戸塚家
 ◆大道芸W杯in静岡

 お茶の販売をしました。

H24:勇太
 ◆郵便年賀 Web広告

 勇太が、採用されました。

H24:戸塚家
 ◆静岡園芸市

 新茶の無料接待をしました。



郵便年賀Web広告

H23:戸塚家
 ◆しずてつストア店頭販売

 家族で参加し、仲間の農産物を販売しました。
 八百屋の気分でした。

H23:雅睦
 ◆手揉み技術 教師

 取得しました。

H23~:勇太
 ◆小学生お茶教室

 講師を、務めます。 
小学生 お茶教室
H22:戸塚家
 ◆茶手揉み技術 競技大会

 家族三人でチーム編成し、出場しました。
 27チーム中、14位でした。


H22:戸塚家
 ◆無料お茶カフェ

 家の倉庫で開きました

H22:勇太
 ◆手揉み茶技術 教師

 取得しました。



無料お茶カフェ

H21:勇太・雅睦
 ◆プロジェクト課題発表

 それぞれの課題を、発表しました。

H21:美紀子
 ◆全国 手揉み茶品評会

 三等に、入賞しました。

H21:美紀子
 ◆女性研修会

 体験談を、発表しました。
イベント出店 体験談

体験談発表

H21:美紀子
 ◆手揉み茶技術 教師

 取得しました。


H21:美紀子
 ◆イタリアへ
 
手揉み茶の実演に、行きました。
 
イタリアで 手揉み茶実演

H20:勇太
 ◆JA青年の主張

 
 県大会で、発表しました。
心のキャッチボール


H20:雅睦
 ◆手もみ茶技術 教師補
 取得しました。
手揉み茶技術 認定試験
H19:勇太
 ◆手揉み茶技術 教師補

 取得しました。

H18:美紀子
 ◆献上茶 手揉み奉仕者

 皇室献上茶を、揉みました。
手揉み奉仕者
H17美紀子
 ◆手揉み茶技術 教師補

 取得しました。

H17~:勇太
 ◆お茶の淹れ方教室

 市役所・介護施設で職員相手に、講師を努めました。
お茶の淹れ方教室

H17:戸塚家
 ◆家族経営協定 締結

 家族の役割分担を、明確にしました。
家族経営協定
H17:雅睦
 ◆プロジェクト発表会

 "産直販売"について、発表しました。

H17:雅睦
 ◆皇室献上茶

 我が家の茶園が、指定されました。

H16:勇太
 ◆グリンツーリズム エスコーター

 合宿形式の講習に参加し、認定されました。



皇室献上茶 指定園
H16:雅睦
 ◆志太 榛原、生き生きフォーラム

 "産直販売体験談"を、発表しました。
農家の産直販売

H16:勇太
 ◆さきみどり定植

 研修生時代に育苗し、就農時に定植しました。

H16~:戸塚家
 ◆小学生 手揉み茶体験

 美紀子は、毎年参加しています。
小学生 手揉み茶体験
H16:勇太
 ◆茶業研究所研修 終了
 二年間の研修を経て、就農しました。

H16:勇太
 ◆日本茶インストラクター

 20歳で、取得しました。

日本茶インストラクター
H16:勇太
 ◆手揉み茶技術 教師補

 全国手揉み茶技術 教師補を、取得しました。

H15:長女
 ◆校内意見発表大会

 娘が、中一の時に発表しました。
環境を考える、農家の視点から


H14~:戸塚家 
 ◆イベント出店

 首都圏中心に、県内 名古屋 大阪でも出店しました。
イベント出店
H13~25:戸塚家
 ◆無農薬栽培

 荒廃茶園を借り、無農薬茶栽培に挑戦しました。
 しかし、H26年に断念しました。


H11:戸塚家
 ◆"茶ちゃちゃ通信"

 当初の発行部数は、70部程でした。

H11:雅睦
 ◆ホームページ

 自分で作って、自分で公開しました。

無農薬栽培に挑戦
H11:雅睦
 ◆石灰窒素便り

 
体験談を掲載して頂き、人生初の原稿料を頂きました。

H11:雅睦
 ◆グループ活動コンクール 内閣総理大臣賞  

 私が参加していた研究会が、受賞しました。

H10:雅睦
 ◆環境に優しいお茶造りシンポジウム

 
"農林水産省シンポジウ"で、体験談を発表しました。


グループ活動コンクール
 H9~10:雅睦
 ◆NHKテレビ・ラジオ
 テレビ"ナビゲーション97"、ラジオ"今夜はお茶でサイエンス"で、私の取り組みが紹介されました。

H5:雅睦
 ◆JA青年の主張 県知事賞

 "我が、精神的履歴書"と題し、発表しました。
 
農業青年の主張 県大会

戸塚家の過去
2018(H30)   2017(H29)   2016(H28)   2015(H27)
2014(H26)   2013(H25)   2012(H24)   2011(H23)
2010(H22)   2009(H21)
勇太の茶 

栽培

新茶収穫


 お茶の生産で、"茶園管理"は"製造"と並んで大切な作業です。
 年間を通して行う茶園管理は毎年同じ様なものですが、農家によってその管理方法は違います。
 また、その年の自然環境によって、どうするかが違ってきます。

 どうするのが一番良いのか?
 自分を信じるしかありません。

 我が家の茶園管理方法は、勇太が決めています。
 もちろん、私達も相談にはのるし農作業はやります。

製造

蒸し

 お茶の製造は、茶農家の腕の見せどころです。
 特に、新茶を製造する場合の"蒸し"は、お茶に命を吹き込む大切な工程です。
 現代の製茶機械は高性能ですが、この"蒸し"だけは茶師の感性が頼りとなります。 

 我が家では、勇太が全責任を持って行っています。
煎出

無料接待

 "深蒸し茶"を淹れるお湯は、水道水を使っても構いませんが、さらに美味しく飲むには、水道水を使うならしっかりと沸騰させること、市販の水なら軟水を選んで下さい。

 淹れるお茶に合った温度のお湯で、淹れるお茶によって煎出時間も違ってきます。
 詳しくは、"お茶の淹れ方教室"を、ご覧下さい。

  お茶の淹れ方教室

深蒸し茶のご注文は こちら

◆初めてのお客様は、1,000円以上のご注文で送料無料

◆二回目からは、6,000円以上で送料無料です。

◆お支払いは、後払い可
 ・お支払いは、後払いの郵便払込(手数料無料)です。
 ・代引き 銀行振込の場合は、手数料はお客様のご負担です。
 ・カード決済も出来ます。

◆開封後でも、返品可
 ・返品は、ご一報後に返送して下さい。

〒421ー0502
静岡県牧之原市白井1717
Tel:0548ー54ー0068 (昼間は、留守がちです。)
Fax:0548ー54ー0185
mail:
toduka@nifty.com