日本茶


 ◆初めてのお客様は、1,000円以上で送料無料です。

・お支払い方法を、[郵便振替][銀行振込][代金引換]のいずれかにしていただければ、送料は請求いたしません。

・ご注文頂くときのレジは自動計算システムのため、6,000円未満のご注文ですと送料600円が請求されています。

・こちらからお送りする自動返信メールでも、ご注文金額が6,000円未満ですと送料600円が請求されています。
 ですから、改めて確認メールを送りしますので、そちらで合計金額をご確認下さい。

・クレジットカード払いの場合は、システム上送料無料にする事が出来ません。
 ですから送料600円分のお茶をお付けします。

 以上、ご了承下さい。


 ◆二回目からは、6,000円以上で送料無料です。
◆日本茶インストラクターの勇太が解説します。


◆家の光協会ホームページで、勇太が新茶の楽しみ方を解説しました。


◆急須が詰まったら網掃除をして下さい。
◆日本平北側の静岡県立美術館近くに、やぶきた原樹があります。
 やぶきた茶はこの樹から日本各地に広まりました。


◆牧之原大茶園は職を失った侍や川越職人達が開墾したのがはじまりです。


◆聖一国師が中国より仏書とともに茶の種を持ち帰り、生誕地である駿河国安倍郡三和村足窪(現足久保)に播いたと伝えられています。


◆栄西禅師は日本に喫茶の習慣を広めた、茶祖と云われる僧侶です。
◆お茶の情報が満載です。


◆静岡の美味しいがいっぱい。


◆静岡県のサイトです。


◆牧之原市観光協会のサイトです。

勇太の茶


 茶園管理

 茶園管理は、最も大切な農作業です。
 茶葉が良くても良いお茶が出来るとは限りませんが、茶葉が悪ければ良いお茶は出来ません。

 茶農家は毎年同じ様な事をやっていますが、農家によってそのやり方は違います。
 そして、上手な農家の真似をしても、同じ様に育ってくれないのが現実です。

 どうすれば良いのか?
 自分の栽培技術を信じてやるしかありません。

 我が家の茶園管理方法は、勇太が決めています。





 製造

 お茶の製造は、茶農家の腕の見せどころです。
 とくに蒸しは、茶葉に命を吹き込む大切な工程です。
 蒸しを失敗すると、その後の工程がいくら上手く出来ても満足出来るお茶にはなりません。

 我が家のお茶は、すべて勇太が製造しています。





 煎出

 深蒸し茶を淹れるお湯は水道水を使っても良いのですが、さらに美味しく淹れるには気をつけたいことがいくつかあります。

 ・水道水を使うなら、しっかりと沸騰させること。
 ・市販の水なら、軟水を選ぶこと。

 お湯はお茶の種類や品質に合わせ、そのお茶に適した煎出時間で淹れることが大切です。

 詳しくは、お茶の淹れ方教室をご覧下さい。

戸塚家の歩み:この文字をクリックして下さい。

2017年11月10日
茶審査技術全国大会で団体戦優勝 個人戦2位:勇太
2017年04月12日
家の光で新茶の楽しみ方を解説:勇太
2016年10月30日
しまだ大井川マラソン完走:親子
2015年09月15日
手揉み茶技術試験 師範:美紀子
2015年07月13日
小学生お茶教室:勇太
2014年11月03日
乗用デビュー:美紀子
2014年11月01日
郵便年賀Web広告:勇太
2014年10月27日
フルマラソン完走:勇太
2013年03月07日
ネット販売事例発表:雅睦
2010年07月08日
競技揉みへ家族で出場:戸塚家
2009年11月26日
認定農業者協議会女性交流会 体験談発表:美紀子
2009年03月12日
イタリアで手揉み茶実演:美紀子
2006年04月11日
献上茶 手揉み奉仕者:美紀子
2005年11月11日
お茶の淹れ方教室:勇太
2005年04月10日
皇室献上茶 指定園:戸塚家
2005年04月10日
皇室献上茶:戸塚家
2005年03月11日
家族経営協定:戸塚家
2004年11月30日
志太榛原大井川フォーラム:雅睦
2004年04月01日
日本茶インストラクター:勇太
2004年01月16日
小学生手揉み茶体験:戸塚家
2003年11月07日
環境を考える~農家の視点から~:長女
2002年11月08日
川口市民エキスポ2002:戸塚家
2001年01月01日
無農薬栽培に挑戦:戸塚家
1999年04月07日
グループ活動コンクール:雅睦
1999年02月03日
ホームページ開設:雅睦
1999年01月15日
茶ちゃちゃ通信創刊:戸塚家
1998年12月09日
環境に優しいお茶作りシンポジウム:雅睦
1997年05月02日
NHKテレビ ラジオ:雅睦
1993年11月08日
JA青年の主張コンクール:雅睦

通販のご案内



 ◆初めてのお客様は、1,000円以上で送料無料です。

・お支払い方法を、[郵便振替][銀行振込][代金引換]のいずれかにしていただければ、送料は請求いたしません。

・ご注文頂くときのレジは自動計算システムのため、6,000円未満のご注文ですと送料600円が請求されています。

・こちらからお送りする自動返信メールでも、ご注文金額が6,000円未満ですと送料600円が請求されています。
 ですから、改めて確認メールを送りしますので、そちらで合計金額をご確認下さい。

・クレジットカード払いの場合は、システム上送料無料にする事が出来ません。
 ですから送料600円分のお茶をお付けします。

 以上、ご了承下さい。

 ◆二回目からは、6,000円以上で送料無料です。